eFundEvの川嶋です。

みなさんお花見は行きましたか?今年は例年より開花が早かったから慌てて予定を立てた方も多かったのではないでしょうか。
最近は桜の盆栽が流行しているようで、混んでるし寒いから外で花見はちょっと・・・と言う方にもおススメですね。
本当はこのコラム3/27に公開する予定だったのですが、保存しないで書きすすめていたらパソコンが落ちてしまい・・・月末・月初は本業が立て込んでいるので書けないまま日にちがどんどん過ぎてしましました。

さて、私の口座確認。これも結構飽きてきましたね。。。でも続けますけどね(笑)
売買履歴から。3月も25日申込で26日が約定日でした。

  過去最高の基準価額を更新しました!うん、すごいですね☆

これにより私の口座はというと

 
いいですねー♪まだ利益出てますよー。

ところで、この『トレンド・アロケーション・オープン』2013/1/25が始めての決算日でした!
決算結果が気になるので運用報告書を見てみました。
http://www.kokusai-am.co.jp/fund/pdf/unyou/148098.pdf


うーん、地味ですねー(笑)運用報告書はみんなこんな感じなんですかね?仮にすごく損しているのにカラフルな浮かれた感じの報告書見せられたら、「こんなところにお金使わないで運用に回してよ」って思う人もいるかもしれないですからね。これぐらいが丁度良いのかもしれません。
上の表からわかることは、基準価額は設定時10,000円で始まり、期末は10,351円となったことにより、騰落率はプラス3.5%となりました。ということ。あとは純資産総額が999百万円から1,251百万円に増加したということ。
まあ、一言でまとめると「順調だった」ってことですね☆
あっ、上の表で見たことない言葉がでてきました!『分配落』
『分配落』とは、決算日に分配金を支払った結果その分の基準価額が下落することをいいます。ここでは、その結果の基準価額のことを指しています。
分配落の基準価額がそれ以前と同じということは、分配金は出ないと言うことですね。
ちゃんと書いてありました!

分配金の状況(2013/1/25運用報告書より)
当期の分配は基準価額の水準等を勘案し、見送らせていただきました。
分配金については、経費控除後の配当等収益と売買益(評価益を含みます。)等の全額を対象に、基準価額水準、市況動向、残存信託期間等を勘案して、分配金額を決定します。(ただし、分配対象収益が少額の場合には分配を行わないこともあります。)なお、分配金に充てなかった留保益については、特に制限を設けず、運用の基本方針に則した運用を行います。

少額の分配金をもらっても税金も引かれちゃうし、どうせ再投資にまわすから私は今のところ貰わなくてよいです。
だいぶ前に分配金の話を少しだけしたのは覚えてないですよね(笑)分配金は場合によって税金がかかります。
決算日の基準価額が自分の「個別元本」を上回るか下回るかで判断し、上回る場合は所得税と地方税がかかってしまうのです。
2013年1月から25年間は所得税の額を課税標準として、2.1%の税率で復興特別所得税が更にかかるのです。
ファンドによっては分配金として受け取らずそのまま自動的に再投資ができるものも多数あります。
トレンド・アロケーション・オープンも再投資ができるタイプなのです。

あれ?仮に再投資とした場合は、分配金として得たお金はMRFに入るのかな????
最近、現役退きぎみで副業に燃えている社長に聞いてみた!
川:「毎月定額を積み立てている分配金再投資のファンドで仮に分配金が出た場合、そのお金はMRFにいくの?」
社:「いや、再投資だからその分配金を元にすぐファンドを追加購入するんだよ」
川:「でも、毎月定額積立だから・・・」
社:「分配金再投資の時は毎月定額のルールから外れて購入するんだよ。だから分配金が出たらすぐ再投資して口数が増えているはずだよ。」
川:「じゃあ、分配金が中途半端な額で1口未満の残金が出たりする場合はどうなるの?」
社:「積立でやるファンドの場合、そういう端数が出ないように1口1円とかでうまく設定されているんだよ。」
川:「へー!さすが社長」
社:「詳しいでしょ☆」

と、まあこんな感じらしいです。実際に分配金が出ていないのでこのコラムで証明はできませんが・・・

その他には運用報告書には市場動向とか今後の運用方針とか取引状況とか資産の明細とかが書かれています。
全部読んでここに書いてしまうと、目論見書の話しとごっちゃになってしまうので、目論見書読みこなし隊が終わったらゆっくり書きますね♪

では、次回もお楽しみに!

<目論見書読みこなし隊>*****************************************************
①目論見書を読んでみよう http://www.efundev.com/blog/archives/350
②目論見書とは? http://www.efundev.com/blog/archives/423
③交付目論見書と請求目論見書 http://www.efundev.com/blog/archives/454
④表紙を見てみよう http://www.efundev.com/blog/archives/461
⑤商品分類 http://www.efundev.com/blog/archives/471
⑥属性区分(投資対象資産・決算頻度) http://www.efundev.com/blog/archives/569
⑦属性区分(投資対象地域) http://www.efundev.com/blog/archives/582
⑧属性区分(投資区分) http://www.efundev.com/blog/archives/642
⑨属性区分(為替ヘッジ、対象インデックス) http://www.efundev.com/blog/archives/682
⑩属性区分(特殊型-ブルベア型・条件付運用型) http://www.efundev.com/blog/archives/749
⑪属性区分(特殊型-ロング・ショート型・絶対収益追求型・その他) http://www.efundev.com/blog/archives/851
⑫ファンドの目的・特色  http://www.efundev.com/blog/archives/855
***************************************************************************

よろしければこちらもポチっと。投信人気ブログランキング♪
http://blog.with2.net/rank2009-0.html

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/eFundEv
http://twitter.com/eFundEv

Share →