eFundEvの川嶋です。

先日、室長が自身のFacebookでこのブログをシェアしてくれました。
「読んでくれている人がいてもいなくても、継続は力なり。ありがとうございます。」というコメント付きで。。。
これは誰にありがとうなんだ?書いてる私はありがとう言われてないぞー。そして「読んでくれている人がいてもいなくても」って・・・このブログのファンは4人います(笑)

さて、へーたの目論見書読みこなし隊。今回は「投資リスク」です。
前回同様サンプルで使われている目論見書はセゾン投信株式会社の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(http://www.saison-am.co.jp/fund_g/index.html)」です。

資料にも書いてあるように、ここには「基準価額が何によって変化するのか」が書かれています。
ちょっと資料の字が小さいのですが、1つずつ簡単に説明しましょう。

「価格変動リスク」・・・株や債券は日々価格が変わるので、市場や経済の状況等を反映して変動する。
「為替変動リスク」・・・外貨建て資産に投資していて、為替ヘッジを行っていない場合、外国為替の影響を受ける。
「カントリーリスク」・・・海外の金融・証券市場に投資を行う場合、各国や地域の政治・経済・社会情勢の変化による影響を受ける。
「信用リスク」・・・投資対象とする有価証券の発行者や取引先の経営・財務状況が悪化した場合にその価格が下落したり価値がなくなったりする。
「流動性リスク」・・・投資家がファンドを解約する時に、運用会社は全ての資産を投資に回しているため、解約金を支払うために株や債券等を売らなければいけない。しかし市場で高く売れるとは限らない。

この例ではたまたま代表的なリスクが多く存在していますが、ファンドにより投資する対象が異なるため伴うリスクも異なります。
投資家は上記のようなリスクによって、基準価額が変動するということを理解し、リスクが受け入れられるファンドに投資をするとよいでしょう。
全く受け入れられるリスクが無い!と言う方には、投資信託はおすすめしません。。。
「リスク」と言うとマイナスイメージになってしまうかもしれませんが、投資信託でいう『リスク』とは基準価額が下がるかもしれないけど上がるかもしれない値動きの変動やばらつきをいいます。リスクが高い商品を選ぶとその分高いリターン(投資により得られる収益のこと)を狙えます。それぞれ好みに合わせて判断するとよいと思います。

このページはこの程度の内容なので、投資経験豊富な人だと10秒もあれば理解できちゃうかもしれませんね。

では、次回もお楽しみに!

<目論見書読みこなし隊>*****************************************************
①目論見書を読んでみよう http://www.efundev.com/blog/archives/350
②目論見書とは? http://www.efundev.com/blog/archives/423
③交付目論見書と請求目論見書 http://www.efundev.com/blog/archives/454
④表紙を見てみよう http://www.efundev.com/blog/archives/461
⑤商品分類 http://www.efundev.com/blog/archives/471
⑥属性区分(投資対象資産・決算頻度) http://www.efundev.com/blog/archives/569
⑦属性区分(投資対象地域) http://www.efundev.com/blog/archives/582
⑧属性区分(投資区分) http://www.efundev.com/blog/archives/642
⑨属性区分(為替ヘッジ、対象インデックス) http://www.efundev.com/blog/archives/682
⑩属性区分(特殊型-ブルベア型・条件付運用型) http://www.efundev.com/blog/archives/749
⑪属性区分(特殊型-ロング・ショート型・絶対収益追求型・その他) http://www.efundev.com/blog/archives/851
⑫ファンドの目的・特色  http://www.efundev.com/blog/archives/855
⑬投資リスク http://www.efundev.com/blog/archives/906
***************************************************************************

よろしければこちらもポチっと。投信人気ブログランキング♪
http://blog.with2.net/rank2009-0.html

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/eFundEv
http://twitter.com/eFundEv

Share →