eFundEVの川嶋です。

もう冬ですね~。寒い。皆さん冬の旅行とか計画してますか?
うちの会社、どういう訳か北海道でスノーモービルランドをはじめました。http://www.etabiticket.com/snowmobile/
私は海派だから行くかわかりませんが、興味のある方は行ってみてください!

さて、『第2回、第3回へーたの目論見書読みこなし隊』の続きです。
前回から「属性区分」の話しが始まりましたね。今回も「属性区分」について書きます。

投信協会が定めた属性区分は、『投資対象資産』『決算頻度』『投資対象地域』『投資形態』『為替ヘッジ』『対象インデックス』『特殊型』の7つです。各分類のうちどれに該当するかを目論見書に記載しています。
但し、「投資形態」「為替ヘッジ」「対象インデックス」「特殊型」については該当する場合のみ記載することになっていますので、ファンドによって記載内容が若干異なります。

さてさて、前回、投資対象資産と決算頻度でしたので、今回は投資対象地域。

【投資対象地域】
グローバル:投資対象国(地域)を限定せずに世界の資産に投資し収益を上げるもの。

日本:日本の資産に投資し収益を上げるもの。

北米:アメリカやカナダ等の北米地域の資産に投資し収益を上げるもの。

欧州:イギリス、フランス、ドイツ、イタリア等のヨーロッパや地中海沿岸地域の資産に投資し収益を上げるもの。

アジア:中国、インド、ベトナム等の日本を除くアジア地域の資産に投資し収益を上げるもの。

オセアニア:オーストラリア等のオセアニア地域の資産に投資し収益を上げるもの。

中南米:メキシコやブラジル等の中南米の資産に投資し収益を上げるもの。

アフリカ:アルジェリアやエジプト等のアフリカの資産に投資し収益を上げるもの。

中近東:トルコ等の中近東の資産に投資し収益を上げるもの。

エマージング:中南米、東南アジア、東欧諸国、中国、インド、ロシア等、経済の成長が初期~中期段階にあり、今後、高い経済成長が期待される新興国に投資し収益を上げるもの。

参考までに世界地図。
ん???ちょっと疑問が。。。へーたに聞いてみた!

川嶋:エマージングは「新興国」を対象とするもの、では「欧州」や「アジア」の分類に新興国は含まれないの?
へーた:「欧州」や「アジア」と書いてあった場合に、その中の先進国だけに投資するのか、新興国が含まれるのかどうかは、投資対象地域の欄だけではわからないです。さらに目論見書や運用報告書を読んで、どこの国に投資しているか調べてみないと。
たとえば、日興アセットマネジメントが運用する「アジア資源ファンド(http://www.nikkoam.com/products/detail/641731/)」の投資対象地域は『アジア、オセアニア』と書かれています。このファンドの投資先は中国、香港、オーストラリア、インドネシア、韓国などで、先進国も新興国も含まれています。
川嶋:なるほど!逆にいうと、投資対象地域のうちグローバル、北米、欧州、アジア、オセアニア、中南米、アフリカ、中近東は先進国だけに投資しているとは限らず、この地域に投資していますってことか。
それで、エマージングは地域を問わず新興国だけに投資してますってことだ。
へーた:そうですね。もう一つ例を挙げると、野村アセットマネジメントが運用する「野村アジア成長国株ファンド(http://www.nomura-am.co.jp/fund/funddetail.php?fundcd=140428)」の投資対象地域は『アジア、エマージング』と書かれていて、アジアの新興国だけに投資しています。地域が限定されたエマージングもあるってことですね。

ふぅ、なるほどね。理解できた!

余談ですが、新興国の中でも21世紀に高度経済成長が見込まれる、B(ブラジル)・R(ロシア)・I(インド) ・C(チャイナ=中国)の4カ国の頭文字を取って、BRICsと呼ばれています。(sは英語の複数形ですが、南アフリカ(South Africa)を意味するとされることもあります。)これらの国々の株式や債券などに投資するBRICsファンドなどもあります。BRICsの共通点は、広大な国土、豊富な天然資源、膨大な労働力(人口)が挙げられ、今後、世界経済に大きな影響をもたらすと考えられています。

なんか・・・難しいな~。
あっ!難しいからプロに運用してもらってるんだった(笑)

では、次回もお楽しみに!

よろしければこちらもポチっと。投信人気ブログランキング♪
http://blog.with2.net/rank2009-0.html

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/pages/eFundEv/257662130990928
http://twitter.com/eFundEv

 

Share →