eFundEVの川嶋です。

このコラムが室長のとんだ気まぐれでブログ人気ランキングにエントリーされてしまいました。
http://blog.with2.net/rank2009-0.html
これは何だかとってもプレッシャーですよね。何のご褒美もないのに。。。

さて、今日はまた私の口座確認から。
今月は特別な休みもなかったので、25日注文、26日の基準価額で購入。

今月も30,000円の注文で基準価額9,982円のファンドが30,054口購入できました。

30,000円÷9,982円×10,000口=30,054.0973・・・口

30,000円÷9,982円×10,000口≒30,054口
30,054口×9,982円÷10,000≒29,999.9028…円
今月は0.0972円損しました(笑)

ではこれによって私の口座はどうなっているかと言うと、

着実に利益がでてますね♪♪国際投信さんありがとう!!
それにしても4か月前に比べて随分基準価額が上がりましたね。
毎月継続して買うには基準価額はあまり上がらない方がたくさん買えるから嬉しいんですけどね。
仮に、私が解約する時に当初購入した時と同じ9,500円台だったら差損がでちゃいますからね。

ま、人生と同じで山あり谷あり。何十年も継続して買う内の1ヶ月の数字に右往左往しても仕方ないです。
見守りましょう♪でも気になるけど(笑)

ところで話はだいぶ変わりますが、このたび休暇を利用してニューヨークに行ってまいりました!
ニューヨークと言えば世界経済の中心ですよね。実際そんなに興味ないですけど、金融を少しかじり始めたのでウォール街を散歩してきました。

これはニューヨーク証券取引所です。昔は中を見学できたのに9.11のテロ以降見学ができなくなったそうです。残念。
※ニューヨーク証券取引所:英語名をNew York Stock Exchange(NYSE)といい、世界最大の証券取引所。全米で最も長い歴史と伝統を誇り、世界一上場審査が厳しい取引所と言われています。また東京、ロンドンと並び「世界三大証券取引所」として知られ、世界の株式市場に大きな影響を及ぼしてします。

 

これはFederal Reserve Bank of New York(ニューヨーク連邦準備銀行)の看板です。
こちらは見学ができるので日本からネットで予約をしました!
金塊の山を見るぞーっと意気込んで行ったものの・・・当日チケットを印刷し忘れて門前払いされてしまいましたー(涙)
※連邦準備銀行(FRB):アメリカの連邦準備制度(アメリカの中央銀行(金融機構の中核となる機関で、通貨を発行し、一般の銀行に資金を貸し出す業務を行う)制度のこと)を構成する銀行で、全米に12行設置されています。日本でいうと日本銀行のようなものですが、日本銀行のように本店は無く12の地区銀行のみです。主要業務は一般の銀行の監督と規制、公開市場操作以外の連邦準備制度の業務、ドル紙幣の発行です。12ある連邦銀行の中でもニューヨークは、アメリカの金融政策である金利設定、通貨量と価値、債券販売を実質的に行っており、最も重要な働きを担っています。

ブログのネタにいいかなと思ったのですが、そんな感じでここで報告できることは何もなく・・・ただの旅の報告になってしまいましたね(笑)また行く機会があれば見てきます!

では、次回もお楽しみに!

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/pages/eFundEv/257662130990928
http://twitter.com/eFundEv

Share →