eFundEvの川嶋です。

関東ではもう花粉のシーズンが到来したようです。去年よりは少ないけど、例年に比べると多いらしく、今年から花粉症になる方も増えそうとのことです。花粉症には辛いシーズンの始まりですね。
先週は大雪だったのに今週は花粉が飛んでるなんて・・・ちなみに今週末は昭和記念公園に行くのでたっぷり花粉を浴びそうな予感がしています(笑)

さて、先日開催されましたへーたのセミナー

「NISAで投資信託を買う前に~目論見書読みこなし講座」は無事に終了致しました。

電車のトラブルで残念ながら当日キャンセルされた方や、東京マラソンの交通規制で横断歩道が渡れず遅刻された方などハプニングもありましたが・・・

02-23@10-15-54-232参加者の方のご迷惑にならないようにと、音が出ないアプリで撮影したらボケボケでした~
今回は、特に資料が良かった!ものすごくわかりやすかったです。投信を買ったことが無いという方も参加されていましたが、終了後のアンケートでは高評価を頂きへーたも喜んでしました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
02-23@11-00-12-383字が汚いのはなんとかした方がいいですね~

もう何度もこの講座聞いているので私としてはいつもの話なんですが、そんな中でも今回良かったと思ったのは「基準価額と純資産総額」の関係を資料で説明してくれたことです。
どんなことが書いてあったかと言うと

①基準価額はそれほど変動ないのに、純資産総額が上がっている
⇒運用成績は良くも悪くもないが、資金流入が続いてる(人気のあるファンドと言えるから、現時点では繰り上げ償還の可能性は低い)
②ある日に突然基準価額も純資産総額も下がっている
⇒恐らくその日に分配金が出ている
③基準価額が上がっている割に、純資産総額は増えていない
⇒基準価額が上がったことで、投資家から売られている可能性が高い
④基準価額はそれほど変動ないのに、あるときを境に急に純資産総額が下がっている
⇒販売会社の乗換推奨ファンドにされてしまった可能性がある(繰り上げ償還になる可能性が高い)

運用実績のグラフ見ても単に基準価額が上がってる、下がってる、純資産が増えてる、減ってる、「ふーん、そうかー」程度にしか思っていなかったけど、その背景にはちゃんとした理由があるんですね。前にも聞いたけど、今回は資料を見て理解できました!またひとつ賢くなりました(笑)
02-23@11-49-09-638次は「運用報告書」の読みこなしをやる予定なので、ご興味のある方はぜひご参加くださいね。
では、また!

Share →