eFundEvの川嶋です。

今日は、番外編として私の本業に関係する消費税改正対応のお話しです。
弊社は、いろいろなことをやっている会社なので、人に聞かれても答えに困る時があります。
そんなよくわからない会社のコアな業種は「システム開発」です。

お客様から業務委託でシステム開発を請負い納期までに納品したり、人材派遣業もやっているため
お客様のオフィスでシステム開発を行ったり、納品したシステムの保守作業を行ったりと・・・・
コアな部分だけでもいろいろです。

さて、2014年4月に消費税が8%にUPする方針が固まりましたね。
事務作業員はここからが大変です。弊社の監査役でもありソフトウェア開発もできる中村税理士(http://sakura-acc.net/info.html)に詳しく説明して頂いたので自分の備忘のために書きます!

まず、保守契約や人材派遣は実際に作業を行った月ごとの消費税率が適用されます。
これは非常にわかりやすいですね。

次に、会計基準が完成基準案件のもの、少額または短期間の開発案件(会社により基準が異なります)は、会社の売上計上日(これも会社により異なりますが、ここでは納品日=売上計上日とします)の消費税率が適用されます。
ですから、2014/3/31までに納品できるものは5%、2014/4/1以降に納品するものは8%となります。
では、納期が遅れたら?
例えば、80万円のシステム開発で、2014/3/31納品予定の案件があったとします。
予定どおり3/31に納品ができれば現行の5%ですが、何らかの理由で作業が遅れ4/1以降に納品した場合は8%になります。

これには例外があって、2013/10/1より前すなわち今月中に契約が成立する案件で、2014/4/1以降納品の場合は5%の税率が適用となります。
ただ、この契約について、もし追加の要件が発生して増額となり、変更の契約が2013/10/1以降に成立した場合、その増額部分にかかる消費税率は8%になりますので要注意です!!

ここまでは、まだ良いのです・・・

最後に会計基準が進行基準案件のもの、この基準も会社によって異なりますが、高額案件または一定額を超えかつ一定期間を超えて行う案件の場合、2014/3/31までの進捗度を出し、総受注額×進捗度から3/31までの発生金額を計算します。
これによって出た金額に対する消費税率は5%、残りは8%になるという訳です。
例えば、300万円のシステム開発で、2013/10/1着手2014/5/31納品の案件があったとします。
2014/3/31の時点で全体予算のうち今までかかったコスト(人件費含む)が何%にあたるのかを出し、仮に75%だとしたら225万円に対する消費税率は5%、残りの75万円に対する消費税率は8%となるのです。

ですから、見積時点では消費税を含む支払総額がわからないのです。
あっ、これって投信を買う時に似てますね!わからない期間はだいぶ長くなりますが・・・(笑)

事務作業員としては保守や派遣のとってもシンプルな適用の案件は大歓迎です!!
でも実際そうはいかないのですよね。。。
来年の3月4月はかなり混乱しそうな予感です。

ま、私達よりも深夜営業や24時間営業のお店のほうがよっぽど大変だとは思います。
厳密にいうと、飲食店などはテーブルに置かれた時の税率が適用となるらしいのですが(納品基準)、
例えば居酒屋で飲んでいて、23:59までにテーブルに置かれたビールは5%、次のビールから8%ですよ。なんてありえないですよね。
居酒屋は24時間営業では無いからまだいいとして、ファミレスなんかはどうなるんですかね?
一旦お店を閉めるのでしょうか?
余談ですが、私の住んでいる街にあるスーパーは、でかでかと「24時間営業」と書いてあるのですが、その横に小さく「ほぼ」と書かれています。「ほぼ24時間営業」!!ですから時々閉まっていることがあります(笑)

恐らくこのスーパーは消費税対応で3/31の23時頃から翌6時頃まで閉店するでしょう!

3%から5%に変わった時はどうだったのかな?混乱しなかったのかな?残念ながら記憶にございません。。。
今回は投信に全く関係ない話で失礼しました!!

では、次回もお楽しみに!

<目論見書読みこなし隊>*****************************************************
①目論見書を読んでみよう http://www.efundev.com/blog/archives/350
②目論見書とは? http://www.efundev.com/blog/archives/423
③交付目論見書と請求目論見書 http://www.efundev.com/blog/archives/454
④表紙を見てみよう http://www.efundev.com/blog/archives/461
⑤商品分類 http://www.efundev.com/blog/archives/471
⑥属性区分(投資対象資産・決算頻度) http://www.efundev.com/blog/archives/569
⑦属性区分(投資対象地域) http://www.efundev.com/blog/archives/582
⑧属性区分(投資区分) http://www.efundev.com/blog/archives/642
⑨属性区分(為替ヘッジ、対象インデックス) http://www.efundev.com/blog/archives/682
⑩属性区分(特殊型-ブルベア型・条件付運用型) http://www.efundev.com/blog/archives/749
⑪属性区分(特殊型-ロング・ショート型・絶対収益追求型・その他) http://www.efundev.com/blog/archives/851
⑫ファンドの目的・特色  http://www.efundev.com/blog/archives/855
⑬投資リスク http://www.efundev.com/blog/archives/906
⑭運用実績 http://www.efundev.com/blog/archives/940
⑮手続・手数料-1 http://www.efundev.com/blog/archives/959
⑯手続・手数料-2 http://www.efundev.com/blog/archives/998
⑰手続・手数料-3 http://www.efundev.com/blog/archives/1024
⑱ファンドの費用-1 http://www.efundev.com/blog/archives/1093
⑲ファンドの費用-2 http://www.efundev.com/blog/archives/1141
⑳ファンドの費用-3 http://www.efundev.com/blog/archives/1168
***************************************************************************

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/eFundEv
http://twitter.com/eFundEv

Share →