eFundEvの川嶋です。

ムシムシする日が続きますが、みなさま体調等崩していませんか?
先日ちょっと成り行きで逆立ちをすることになり、ウン十年ぶりに逆立ちをしてみました。
周りの人が苦戦している中で私は勢いよく壁に向かって足を上げたら逆立ちできました!もちろん、壁が無いと立っていることはできませんが、昔できたことって大人になっても案外できるものなんだなぁと思いました。ただ、子供の頃と違うのは、腕や肩の筋肉痛。当日の夜から筋肉痛になり始め、翌日には手を動かすのもままならない感じでした(笑)
もう二度とやらないと思います。

さて、目論見書読みこなし隊の続きです。
前回は手続き・手数料のページの購入・換金申込日、申込締切時間、購入の申込期間、換金制限、購入・換金申込受付の中止および取消について説明しましたね。
今回もまたセゾン投信株式会社の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(http://www.saison-am.co.jp/fund_g/index.html)」の目論見書を使って続きを見ていきましょう。

『信託期間』とはファンドの設定から償還までの期間のことで、信託財産を運用する機関のことをいいます。この期間はファンドごとに設定されています。eFundEvで紹介している4ファンドは無期限ですが、私が保有しているトレンド・アロケーション・オープンは平成44年1月23日まで(平成24年3月30日設定)でした。
私、ここをちゃんと見ていなかったので一生続くものと思っていましたけど恐らく生きている間に償還するんですね。

— 『繰上償還』とは運用成績が良く当初の目的を達成した場合や、逆に資産規模が大幅に減少し運用が困難になった場合に償還日より前または償還日が設定されていないにも拘らず償還することで、ここには繰上償還になる条件が記載されています。ここもファンドによって記載内容が異なります。

『決算日』は計算期間の末日でファンドの決算が行われる日です。その時点での損益が計算され、運用実績に応じて分配金が支払われます。ここもファンドによって記載内容が異なります。

— ここもファンドによって記載内容が異なり、「毎決算時に原則として収益分配を行う方針です」や「毎年1回の決算時に委託会社が分配額を決定します。ただし、必ず分配を行うものではありません」等が書かれています。収益分配方針は、「ファンドの目的・特色」に書かれていますので、戻って確認してみましょう。

『信託金の限度額』とはファンドの規模の上限でファンドの投資対象の状況や運用方法等を考慮しファンドごとに定められています。信託金(ファンドの規模)は、組み入れ資産の評価に関わらず、購入申込みの金額と換金された金額を計算して出される金額で、ファンドの純資産総額とは異なります。この限度額を超えた場合は繰上償還となります。

— ここは運用会社によって異なりますが、新聞掲載のケースと自社のホームページに電子広告として掲載するケースがあります。

— ここは多くの運用会社がこのような書き方をしています。一部の会社では交付方法として郵送や電子交付について記載されている場合もあります。

—ここもファンドによって記載内容が異なります。『株式投資信託』とは約款上は株式が投資対象となっているものをいいます。(但し、実際と異なる可能性もあります。)約款上は株式や投資信託が投資対象に一切入らないものは『公社債投資信託』といいます。
『配当控除』とは配当所得があるときには、確定申告の際に受けることができる税額控除のことです。配当について源泉徴収された所得税と、この配当控除の額が納付すべき税額の計算上控除されます。
『益金不算入制度』とは法人の投資家が適用を受ける制度で、内国法人から配当等を受けた場合、その全部または一部を課税所得に計上しないことを定めた制度です。
ここには、配当控除や益金不算入制度の適用有無が記載されています。

良く見てみるとファンドごとにいろいろ決まっていることがわかりました。
このところ、またコラムが長いですよね。前に心配していた○の中に入る数字が20までなので、なんとか⑳までで終わらせなければいけないのです(笑)

次はいよいよ最後の項目、ファンドの費用です☆
では、次回もお楽しみに!

<目論見書読みこなし隊>*****************************************************
①目論見書を読んでみよう http://www.efundev.com/blog/archives/350
②目論見書とは? http://www.efundev.com/blog/archives/423
③交付目論見書と請求目論見書 http://www.efundev.com/blog/archives/454
④表紙を見てみよう http://www.efundev.com/blog/archives/461
⑤商品分類 http://www.efundev.com/blog/archives/471
⑥属性区分(投資対象資産・決算頻度) http://www.efundev.com/blog/archives/569
⑦属性区分(投資対象地域) http://www.efundev.com/blog/archives/582
⑧属性区分(投資区分) http://www.efundev.com/blog/archives/642
⑨属性区分(為替ヘッジ、対象インデックス) http://www.efundev.com/blog/archives/682
⑩属性区分(特殊型-ブルベア型・条件付運用型) http://www.efundev.com/blog/archives/749
⑪属性区分(特殊型-ロング・ショート型・絶対収益追求型・その他) http://www.efundev.com/blog/archives/851
⑫ファンドの目的・特色  http://www.efundev.com/blog/archives/855
⑬投資リスク http://www.efundev.com/blog/archives/906
⑭運用実績 http://www.efundev.com/blog/archives/940
⑮手続・手数料-1 http://www.efundev.com/blog/archives/959
⑯手続・手数料-2 http://www.efundev.com/blog/archives/998
⑰手続・手数料-3 http://www.efundev.com/blog/archives/1024
***************************************************************************

よろしければこちらもポチっと。投信人気ブログランキング♪
http://blog.with2.net/rank2009-0.html

Facebookとtwitterもよろしくお願いします♪
http://www.facebook.com/eFundEv
http://twitter.com/eFundEv

Share →